2011年6月27日月曜日

プチポワン…再チャレンジ

くじけかけたプチポワン。こんなこともあろうかと(笑)
なんとなく布の片側によせて刺していたので、
残り側の布を使って再チャレンジ始めました。
(ミニモチーフサンプラーもこんなことしてたワタシ……)

同じ事を繰り返さないよう、工夫もしてます。

まずは……チャートを白黒にしてコピー。
心置きなく書き込めます。

次に、刺繍枠を作りました。
以前は7cmの丸枠を使ったのですが、
この小ささだと、枠の厚みがすごく邪魔に感じました。
絹キャンバスの本来の(?)使い道「絽刺し」の枠は、
真ん中をくりぬいた板に鋲でとめるのだそうです。
これを真似して段ボールをくりぬいて作り、
絹キャンバスを幅広のマスキングテープてとめてみました。
結果的には、ちょっと失敗。
段ボールではやはり頼りなかったことと、
縫っているウチに布がゆるんできてしまいました。
でも形はとても使いやすいかったです。
使われ続けてきた道具の形には、ちゃんと理由がありますね〜
刺し方は、パーキング法を使いました。
この細かさでは「穴を埋める」のは無理だからです。
待機中の糸は枠にクリップで留めています。


最後に……ルーペを使いました(以前、興味本位で買って使わずにいました)
ルーペは首から提げるものですが、アームクリップでテーブルに固定しました。
大きくなるのは、ありがたいのですけれど……
手元がちょっと動くだけで、視界がぐわんぐわん揺れるので、酔いそうです(^◇^;)


さー、これで最後までたどり着けるでしょうか〜

2011年6月25日土曜日

マタルボン初体験

プチポワンを棚上げして、マタルボンを使ってみました。

ワタシは最初に刺繍糸を50cm程度の長さに切ってしまいます。
DMCは6本撚り・8mなので、一束から(16等分×6=)96本の糸がとれます。
対してマタルボンは8本撚り・10mなので(24等分×8=)192本!
一束の値段がお安い上にの糸がとれます。すごくお得〜!

今回は2本取りで刺しましたが、
細さの違いとか切れやすいとかは全く感じませんでした。
ただ目をほどくときに、すこし抵抗が強いかな、と感じたので、
細かい布目に刺すときは、もうちょっと摩擦を感じるかもしれません。


作品は、Jardin PrivéSmall Red からです。
チャートの出来上がりサイズに幅54目と書いてあったので、
Aidaのリボンテープ(14ct、アイボリー)ぴったり、と思って始めたら、
実は55目あって、あわてて幅を1目減らしてます。
ぴったりすぎて、ワッペンにしか使えないような作品になっちゃいました。
どうしましょーこれ (^◇^;)

マタルボン、お値段とマットな風合い、とっても気に入りました。
単色〜数色づかいに使っていきたいですね〜。

店頭ではマタルボンでこぎん刺しの見本が置いてありました。
こぎんの糸にはない色の多さと(マタルボンは142色)
和にもなじむ風合いが魅力なんだそうです。
フェリシモのキットを見てから、こぎん刺しもちょっと興味ありです。

2011年6月22日水曜日

プチポワン…くじけそう

着手してみました、プチポワンキット


30ct…細かいです。ここに2本どりでテントステッチします。

左:HAEDで一般的に使う25ct
中:プチポワンキットの30ct絹キャンパス
右:HAEDで使おうとしてくじけた40ct絹キャンパス

やー難しいです。とにかく細かくて、目を数えられません。
後から正しく縫ったか確認しにくいので、数えながら縫う状態。
一目飛ばさずに刺せてるのかも、手探り。
しかもチャートが綺麗なカラー印刷で、逆にどこまで縫ったか色塗りできません。

1日でここまできましたが……

とうとう、目が合わなくなりましたっ >*0*< きゃー
どこをどう間違ったのかわからないし、ほどくのも気が遠くなります。

さて……どうしたものか……

2011年6月20日月曜日

越前屋さんでお買い物

なかなか、針を握らない日がつづいちゃってます……

週末、久々にオットと都心へ演劇鑑賞に出かけました。
その前に、オットはお昼、人と食事する用があったので、
その間、ワタシ1人買い物を楽しむことにしました。

行き先は……越前屋さん通販
2回目だったのですが、1回目はちょっと覗いただけ。
改めて、買い物目的で入ると……狭い店内ですが、お宝がいっぱい。
刺繍関係って、手芸店の片隅にちょこっとあればいい方ですが、
このお店は店中が刺繍関連のものばかり。
特に2Fの糸売り場は……一面の糸、いと、いと……

ここ…ステッチャー天国だ〜 (*゚。゚*)

ダースの箱を開けた状態ですべて(DMC,マタルボン,アンカー…)
色見本順に並べてあるんです。
引き出しを開け閉めして目的のものをさがすのではなく、
いろんな色を見比べながら色選びしたり、
「この色も好きだな〜、刺すもの思いつかないけど買っちゃえ!」
なんてことが起きちゃうんです。

買おうと思っていたのは、マタルボンという糸。
ネット巡回していると、なんだか評判になっています。
1色刺しで気になるチャートがあったので、
この糸で刺してみようと思い立ったのです。

評判通り、マット……というか、
一歩離れて眺めていると毛糸のような色味です。
素朴でやさしい感じになるんでしょうね。使うのが楽しみです。

赤と茶、気に入った色を6本ずつ購入

ついでに、初めて実物を目にしたプチポアンに感動して、
うっかり、キットを購入してしまいました (^◇^;)
1cm12目=30ct の絹キャンバス。
一度くじけた「絹キャンバスでHAED」への第一歩……になるといいなぁ

2011年6月10日金曜日

HARB GARDEN…バッグ完成

HARB GARDEN をバッグに仕立てました〜
仕立て方は、あかさかさんFlora project 3作目 のパクリです(きっぱり)
無印良品の布製マイバッグB5サイズ(50円)を裏返して、
そこに袋にした刺繍布を縫い付けました。


裏はカラフルなプリント布にしようと思ったのですが、
色あわせだけでも難しいのに、
模様の雰囲気まであう布はなかなか見つからない…
そもそも布の素材が違うことが気持ち悪くて、
結局刺繍したリネン生地のままにしました。とってもシンプル。


無印マイバッグがペラペラなので、持ち手にレースをつけて厚みアップ。
さらに、 刺繍布を縫い付けたミシン目がガタガタで汚いのを、
レースをまつりつけて隠しました(これもパクリ……)

〈刺繍部分アップ〉
(c)Helen Philipps' Cross Stitch Garden Notebook
"HERB GARDEN SAMPLER"

最後に……
袋物には、みなさん何かぬいぐるみを入れてらっしゃるので……

ぎゅうぎゅう

B5 ぺたんこバッグに立体ぬいぐるみは無理でした (^◇^;)


これにてひとまず  Flora Projcet を離脱しまーす(^^)/
この企画のおかげで、刺繍を何かに仕立てる楽しさを知ることができました。
ありがとうございました。

被災地に、被災された方々の心に、
少しでも早く、一輪でも多く、
花が咲きますように。
 Flora Projcetに、参加しています

2011年6月7日火曜日

ミニモチーフサンプラー…8 完成

ミニモチーフサンプラー、完成しました \(^o^)/

(c)千代子さんミニモチーフのサンプラー
25ct エタミン、DMC99, 1 over 1

段染め糸初チャレンジ、とても楽しかったです。
難しかったけれど、 とても勉強になりました。
幾何学模様+段染め糸、今後もトライしていきたいです。

…時々、ですけどっ (^◇^;;;

1,2回部分
3,4回部分
5回部分
6,7回部分

もともと小さめの布に始めた上に、
2本どりで始めて失敗した隣に、1本どりを刺してしまったので、
布の余白がほとんどありません。
どう仕立てようか(それともこのままか)悩み中です。

2011年6月5日日曜日

ミニモチーフサンプラー…番外ティッシュケース

ふと、思い立って、ミニモチーフサンプラーを
半製品のティッシュケースに刺してみました。

(c)千代子さんミニモチーフのサンプラー

今までは25ctに1本どりで刺していましたが、
ティッシュカバーは11ctほどジャバクロス 細目?)2本どり(DMC816)で刺しました。
 
大きさの差がすごーい

縫製済みなので、すくうようにステッチ。
縫いはじめと終わりの処理だけ裏に返して処理しました。
あまり裏の糸渡りを考えずにステッチしたので、中は恥ずかしい状態ですが、
裏布をあとからあてるわけにはいきませんね〜 (;-_-)

刺してない面があると不安になってしまって、
全面埋めるようにステッチしてみましたが……くどいですね orz
初めてのことって、難しいです。 

2011年6月2日木曜日

ミニモチーフサンプラー…7

ミニモチーフサンプラーの6つめのパートが出来上がりました。

(c)千代子さんミニモチーフのサンプラー

もちろん、ほどきました (^◇^)あっはっは
ボーダー部分を2色風しようとしたのですが、
途中で気持ち悪くてやめちゃいましたっ


あと1パートで終わり……なんだか寂しいですね