2011年9月30日金曜日

アルジャントゥイユの道路橋…3 パズル苦

(c)アートステッチ・アテナアルジャントゥイユの道路橋」 

「あーっ、こんな所にもこの記号がっ (;゜ロ゜)」

終わったはずの色の記号を、また発見 orz がっくり

何度も何度も、繰り返し繰り返し、1〜2目刺すはめになってます。
隣におなじ記号があったのに見逃してたり……
この方法、私にはあってないのかも〜

ただでさえ留置してる糸が草むらになってきてるのに、
無駄に本数が増やしてます。

この作業の中、自作オーガナイザー、すごく役に立ってます!
色ごとに刺すんだから要らなかったかも、と思ったんですが、
色ごと刺しこそ、オーガナイザー必須です〜(^◇^;)

記号を見逃すだけでなく、間違えまで発生しました。
記号の x と z (半角小文字)……ショックでした〜
こんなに目が悪くなっていたのね (ノД`) 

コピーしたチャートを使っているから、かもしれないけれど、
拡大コピーするべきでした (_ _ )/紙が大きくなると扱いにくいんですけどね〜

▼△▼△▼ 終了した色(訳は私が勝手につけてます) ▼△▼△▼
01.あ 996 Electric blue(エレクトリックブルー:電気的な青)
02.路 519 Sea spray blue(シースプレーブルー:海の飛沫の青)
03.赤 3755 Pastel blue(パステルブルー)
04.⇒ 813 Light blue(ライトブルー)
05.$ 598 Lagoon turquoise(ラグーンターコイズ:湖沼のターコイズブルー)
06.… 3840 Light lavender blue(ライトラベンダーブルー)
07.¥ 809 Gentle blue(柔らかな青)
08.A 3325 Azur blue(濃い空色)
09.↑ 827 Forget-me-not blue(わすれな草の青)
10.z 3817 Polar tree green(極地の木?の緑)

2011年9月28日水曜日

アルジャントゥイユの道路橋…2 苦行

左上角で使った色から攻めてま〜す。

(c)アートステッチ・アテナアルジャントゥイユの道路橋

下の方(水面)はポツポツと1〜2目ずつのステッチが多くて、
チャートから記号を探し出すのが大変だし……(+_+) パズルだよこれ
刺し間違えしちゃうし…… (@@; 裏糸渡ってるとこほどくの−?!
始末待ちの糸が増えてきて刺しにくいし……  (="=) 草むらになってきた

なかなか苦行ですぞ〜、色ごと刺し。

▼△▼△▼ 終了した色(訳は私が勝手につけてます) ▼△▼△▼
01.あ 996 Electric blue(エレクトリックブルー:電気的な青)
02.路 519 Sea spray blue(シースプレーブルー:海の飛沫の青)
03.赤 3755 Pastel blue(パステルブルー)
04.⇒ 813 Light blue(ライトブルー)
05.$ 598 Lagoon turquoise(ラグーンターコイズ:湖沼のターコイズブルー)

2011年9月27日火曜日

アルジャントゥイユの道路橋…1 色ごと刺し

左上の角から攻めてみたんですけど、なんだか色換えに気乗りがしません。
前回のアテナさんのフォトステッチ・モニターでは、パーキング法を試しました。今回も同じ方法では、つまらないし〜

アテナさんのキットは、色換えが激しいながらもサイズが小さいので、
チャレンジ意欲がかき立てられるのかもしれません(笑)


というわけで、なるさんの真似っこさせていただいて、
糸の色ごとに刺してみることにチャレンジ! 色ごと師刺し〜ヾ(^^;オイオイ

DMCの糸には、それぞれの色の名前が付いています。
DMCのサイトにありました。
こちらの「色の説明」をクリックするとpdfファイルで得られます)


まずは チャートをながめ、
色変化の始まり(中心)になっている記号を探します。

996番……キットの中では一番鮮やかで明るい青です。
名前は……Electric blue(電気的な青)

鮮やかさを「電気」に例えるなんて、なるほど〜と思いました。


まず、チャートから同じマークを探してオレンジの蛍光ペンで色つけ。
色つけした所を全部、クロスステッチします。
刺したところを緑のペンでチャートを色つけします。
ポツポツと孤立した場所にある場所は、糸の始末ができないので、
半分(/だけ)刺して糸を留置しています。始末のためだけのパーキングです。

アルジャントゥイユの道路橋」はこの方法で刺してみようと思います

……この方法だと、フロスオーガナイザー要らなかったな〜っ (^◇^;)

2011年9月26日月曜日

アルジャントゥイユの道路橋…準備

アルジャントゥイユの道路橋」の50色もの糸を
自作オーガナイザーに準備します。

土台の紙に色番号と記号を書き込んで中に入れ、
アテナさんの紙オーガナイザーから糸を移しました。

オーガナイザー2つなので、書類ケースに入れてみました。

これもダイソー100円也〜(^-^)
オーガナイザーも道具も刺繍枠もペンも、
総て収納できました!
(アテナさんからの封筒に貼られていたハートシールを
丁寧にはがして貼ってみました。
本当は外側がいいのだけれど剥がれちゃいそうなので、ここ!)
ぱたんと開けて、中味をちょっと出せば作業できまーす
オーガナイザー2つの厚みで、
ちょっとふくらんじゃってますけど〜

さぁ、刺すぞー p(^-^)q

2011年9月25日日曜日

アルジャントゥイユの道路橋…購入

アートステッチ・アテナさんから、L判サイズ名画ステッチを購入しました〜。
選んだ名画は……

アルジャントゥイユの道路橋(クロード・モネ)

ショップオープン前のモニターに参加させていただきましたが、
PDF納品のモニターだったので、キットを手にするのは初めて。
やっと噂のシールと出会えました。

ステッチのシール
メール便の扱いにも堪えてます。
台風を乗り越えてやってきたので、
ちょっと宛名…じゃなくてアテナシールがが滲んじゃってます

キットの中味は……

作品の情報(クロスステッチの刺し方付き)、チャート(A4サイズ)、針

チャートの記号は日本語です!これがアテナさんの特徴ですね〜

左はおまけにいただいたシール
私にあわせてクマとイニシャルと猫です!
心遣いがうれしいですね〜

そして布(Aida 18ct)と、L判サイズとは思えないほどの糸束〜 (^◇^;)


1mの糸が二つ折りになって穴に通されています。
この形では糸を1本ずつ引き出すのは無理ですね。


さ、早速、準備じゅんび〜 ε=ε=ε=( ^-^)ノ
コンパクトな作品+直ぐに着手できるキットだと、心がはやりますね〜o(^o^)o

2011年9月23日金曜日

自作オーガナイザー制作手順(改)

前回の自作オーガナイザーの制作手順を、書き直してみました)

材料(両面テープ以外はダイソーで購入しました)

バインダーの歯(A4 30歯) 
硬質カードケース(A4) 
家具の角に貼るクッション(薄いタイプ)
両面テープ(プラスチック用)
A4用紙

手順1 土台の用紙を準備します(パソコンで制作・印刷しました)
1. A4サイズの用紙の縦方向に、マークを記入する□を30個置きます。
( □の右端は、紙の左端から2cmの位置です)
2. □の左側には、色番号を書くための罫線を引きます。
3. □の右にバインダーの歯を置き、歯の右端のラインを引きます。
4. 3のラインの1cm右側にラインを引きます。  
5. A4カードケースに、用紙を入れます。
(このために、土台はプラスチック製のカードケースなのです)

手順2 糸を挟むクッションを作ります

材料は1cmほどの厚さの、家具の角などに貼るクッション材です。
材質はニトリルゴム。
1. クッション材を1.5cmの幅、A4の長さにカットします。

2. バインダーの歯にあわせて印をつけます。

3. カットしたザラザラの面の側を数mm残して、30ヵ所カッターで切れ込みを入れます。
(これが結構難しいです。私は30°の角度のカッターを使い、真っ直ぐに刺し、刺した部分を左手で押さえながら、手前に引いて切っています。1回でカットするのは難しいので、2回に分けて切るように心がけています)

手順3 バインダーの歯に両面テープを貼り付けます。
バインダーの歯の裏(動かない方だけ)に、両面テープを貼り付けます。
歯よりも大きい両面テープを使い、
はみ出た部分をカッターで切り落としました
手順4 クッション材を土台に貼り付けます。
土台の右側の縦ラインにあわせて、クッション材をグルーガンで貼ります。切り込みが上、カットしたザラザラ面が下になります。

切れ込みを入れたため伸びたり曲がったりしやすくなっています。まず、両端を土台に貼り付けた後、間の数カ所をずれないようにとめ、その後で周囲にぐるりとボンドを盛りました。

手順5 バインダーを土台に貼り付けます。
土台の左側の縦ラインにあわせて。バインダーの歯を貼り付けます。クッションが邪魔になるので、左側に開く向きに貼ります。


出来上がりです!
土台の用紙に色番号とマークを書き込んで使います。
中の用紙だけ入れ替えれば、何回も使えます。
1〜2個であれば、書類ケースに入れて持ち運べます。

私は、糸は8等分し、ラベルを通した後二つ折りにして三つ編みにしています。
二つに折った部分をバインダーの歯に通し、クッションに挟んで使います。
歯とクッションの間から、1本ずつ糸を引き出す事ができます。
 (おまけ)
試しに、A5サイズのバインダーの歯(20歯)を使って、
A4カードケースを横に使ったオーガナイザーも作ってみました。

2011年9月16日金曜日

英語デビュー?!

お出かけしたり、部屋の模様替えをしたりしていて、
ちっとも針を持っていなかった今週……
でも、嬉しいことがありました!

自作オーガナイザー新ver. 」の記事を、roseyさん
ライブジャーナル(日本でいうとmixiのようなブログサービスのようです)の中の
クロスステッチのコミュニティ翻訳投稿して下さいました! v(゚。゚)v

ワタシの日記が、英語デビューしちゃいました〜 \(^o^)/
嬉しいです〜 ありがとうございました!

ステッチも、道具づくりも、ブログ投稿も、
ますますがんばるぞーっ て気分なのですが……

まずは部屋の模様替えを終わらせないと… (^◇^;)
足の踏む場もありませーん。

2011年9月9日金曜日

Sampler aux Chats…13 スキマ時間用?

ここのところ、チクチクよりも
自作のフロスオーガナイザーや、そのカバーづくりに没頭中です〜。

そんな中でも、 自作オーガナイザーの修理の接着剤が乾く待ち時間では、
猫サンプラーを刺していました。

(c) Jardin PriveSampler aux Chats
Fabric: ZWEIGART 32ct  Linen / Country Cream
Thread: マタルボン #321 (2over2)

グルーガンを使い始めて、
こんな時間もなくなっちゃいました〜 (^o^)あは

猫サンプラーは、北海道旅行に持って行った状態のまま、
普段からトートバックに入れて、出先に持っていけるようにしてます。
とはいえ…針が出せる場所はあまりないんですけどね〜。

2011年9月8日木曜日

グルーガン、テスト

みえさんが使っていらっしゃるというグルーガン。
そういえば、持ってるんです、ワタシ。
買っただけで、満足してお蔵入りさせてました〜 (^_^;)

さっそく使ってみました!

左・プラスチック用ボンド 右・グルーガン

プラスチック用ボンドは塗ったあと5分ほど乾かすのに対して、
グルーガンは通電しはじめて使えるようになるまで5分…いい勝負ですね。

プラスチック用ボンドは、
薄めに塗りのばしても、貼り付けると接着剤が にゅーっ とはみ出ます。

はみ出たプラスチック接着剤

このはみ出た接着剤、ネバネバで取ることも難しく、
長期間ベタベタして刺繍糸をくっつけてしまいそうでした。
(前回はセロテープを上から貼ってカバーしました)

1時間たっても、ねばー。
持ち上げる方向には弱い感じです。

一方、グルーガン。
10数秒で接着できるというので、接着剤を搾り出してあわてて貼りつけたら…
搾り出した真ん中だけ貼り付きました〜 (^o^)あはは
熱い状態では粘性がゆるめで、スポンジ面に染みこむ感じ?
でも、接着している面は細いにもかかわらず、
接着剤が凸凹に噛み込んで強く接着しています。
持ち上げる方向にも強そうです。

フチが浮いちゃいました

そこで、スポンジとカードケースの隙間(かど)にグルーガンをあてて、
接着剤を(まるでシーリングのように)絞り込んでみました。
見事ぴったり貼り付きました \(^o^)/


硬質カードケース(硬質塩ビ)と、クッション材(ニトリルゴム)の接着に、
グルーガンはとても便利であることが分かりました!
(バインダーの歯はポリプロピレンなので使えませんが、こちらは両面テープで十分)

接着強度は十分(耐久性はこれからですが)
はみ出た接着剤はコチコチツルツルで糸への悪さの心配もなし。
なにより、1分もすればすぐに使えます!

いろいろ、手芸・工作に幅が出そうな道具ですね!
もっと早くに使っておけばよかったです、グルーガン。

ただ…
溶けた接着剤がぽたりと机の上に垂れたり…
服に触れちゃった接着剤が、納豆のように糸を引いたり…
はては搾り出したばかりの接着剤を、
指でうっかり触って軽ーくヤケドしちゃいました〜 (^^ゞ 

ん〜、デンジャラス〜

2011年9月7日水曜日

自作オーガナイザー…修理+カバー

自作したフロスオーガナイザーですが、
使ってみると、あっというまに糸を挟むクッションが剥がれちゃいました。

クッション断面はスポンジ状な上に、カッターで切ったためデコボコ。
超強力とはいえ、両面テープじゃ厳しいかもとは思っていましたが、
それにしても早かった…それは…


糸を挟む=クッションが扇状に広がる=上に上がろうとする!

早速修理です。
プラスチック用接着剤を買ってきて
(超強力両面万能テープと違って、これなら100均で売ってます!)
両面テープとクッションにヌリヌリして貼りました。
はみ出た接着剤は乾いてもベタベタするので、
上からセロハンテープを貼る、という見苦しさ。

ここらへんは、次バージョンでは対策を考えます…

接着剤が乾く間に、オーガナイザーのカバーを作りました。
作り方は「たたんで縫うだけ」レシピの応用です。
A4ケースをずらして入れられるようにウォールポケット状態になっています。


重ねておいたオーガナイザーが右に荷崩れすることの防止…
という最大の目的は果たせていますが、改良点はいっぱいです。

糸が30本ずつ入るので、マチが必要。
このままでは持ち歩けない。
持ち歩くなら他の道具も入れられる形にしたい。
カバーにも刺繍したりしたいのですが、
改良していくことを考えると何作先になっちゃうやら〜 (^o^;

2011年9月5日月曜日

HAED "Elfland" …06 4ヶ月ぶり

5月にここ↓で凍結してしまっていたElflandに復帰しました〜

(C)Heaven and Earth Designs & Kumiko y craft arts 2009
Size 400 × 533 ct | チャート枚数 36枚(1枚終了) | 90色(ラメなし)
エタミン25ct  1over1 | ステッチ開始:2011年4月11日



4ヶ月ぶりに変えたことは、まず…

フロスオーガナイザーを市販のものから自作のものにしました。
マークが大きくなったことで見やすくなりました。
オーガナイザーを重ねて置いているのでの安定が悪いこと、
糸を挟んでいるクッションが剥がれてきちゃってること (^o^; 以外は、
今のところ使いやすいです(自画自賛)

さらに…

スクロールフレームを、スタンドから降ろしました。
スタンドがあると楽なんですけれど…
他の作業をするためにスタンドを机の奥のほうにずらしたら、
そのまま風景と化し放置してしまいましたー (^o^;
気楽に片付けられて、気楽に始められるように、
スタンドをやめてみました。
片手で支えると、ちょっと重いんですけどね〜
両手刺しはもともと習得できてなかったので、不便はそれだけです。

さて、いつまで続くかっ がんばろーp(^-^)q

2011年9月3日土曜日

自作オーガナイザー新ver.

フォトステッチで初めてフロスオーガナイザーに
バインダーの歯を使ってみました。(→その時の記事
さすがに1歯に2色は無理がありましたが、そこそこ使えました!

これをバージョンアップしてみました。

材料は以下(両面テープ以外はダイソーでーす)

ルーズリーフの歯(A4 30歯) 
硬質カードケース(A4) 
家具の角に貼るクッション(薄いタイプ)
両面テープ(プラスチックにも使える万能強力タイプ)

手順1
クッションの両端をカッターで1.5cmの幅にカットします。
長さもバインダーに合わせてカットします。
バインダーの歯の位置に印を付けます。
カット面に両面テープを貼ります。
はみ出たテープはハサミで切り落とします。


手順2
印の位置にカッターで切れ込みを入れます。
バインダーの歯の裏に両面テープを貼ります。


手順3
カードケースの中の用紙を作成します。
(用紙左端に色番号とマークを書き込む欄を30個並べます)

バインダーの歯をカードケースに貼り付けます。
(バインダーはマークの右にきます)
クッションをバインダーから1cm話して貼ります。
クッションのフチがいい感じです

以上で、できあがりです!

これが3つあれば…HAED90色が持ち運べます!
Elflandの糸をセットしてみました。

使う時はこうして広げる?
さすがにすごいカサになります。
糸がブラブラして擦れると嫌なので、
とりあえずビニール袋で1セットつずつラッピングして、
大きな巾着袋にいれてみました〜


さぁ、使い心地やいかに〜。

2011年9月2日金曜日

AKSモニター…12 額装

額装しました!


プリントされてるガイドラインは、
40℃のお湯で洗うと消える……というのですが、
「いいお湯」ぐらいの温度だとあまり消えなくて、ドキドキ。
かなり熱めの湯加減で、なんとか落ちました〜。
じつは余白部分、ラインがうっすら残ってたりします。
全面刺しなので、目立たない〜(^-^)

アイーダが(特に角を折りたたむと)ぶ厚くて、額につっこむのが大変!
むりやり裏板押し込んだら、ちょっぴり刺繍面が浮いちゃってます (^◇^;)  

××××××××××

フォトステッチは初体験でしたが、愛猫だと、
これほど燃え(萌え?)るのかと、自分でもびっくり。
これからも自分の写真や絵をチクチクしていきたいです〜

HAEDで苦戦していたパーキング法も
18ctでチャレンジしたおかげで、なんとできるようになりました。

楽しくて、有意義な時間が過ごせました。
ありがとうございました! >あかさかさん

(c)あかさかさん
オーダーメイドフォトステッチモニター
左:元写真 右:チャート化

2011年9月1日木曜日

AKSモニター…11 出来上がり

出来上がりました〜


昨日で終わらせようと頑張ったのですが、
もー、目が痛くて痛くて、よく見えなくなっちゃいました。
こんなに疲れるほど熱中したのは、ホントはじめてです。

洗濯前のシワシワですが……少しアップで撮ってみます。


窓のグラデーションの不自然さの他にも、
白い毛、壁、カーテンが、白〜黄色〜青〜緑 と、
とってもカラフルになりました。
同じ素材部分で、彩度だけでなく色味が変わってしまうのは
ちょっと違和感があります〜


輪郭部分ならわかるのですが、
黒いベタの中に鮮やかな濃い緑がポツポツ現れます。
効果はちょっとギモン……?

白い部分は、もう何色使うのっていうくらいの色変え。
その割にに、おしり〜カーテンの影部分がベタで広く埋まりました。
それが、ちょっぴり残念に感じちゃいました。
背景の無機質なグラデーションは規則正しく色変え……
ちぃちゃんは黒い部分も激しく色変え…… って感じで
メリハリがあると面白かったかな〜って思います。

そのためなら、窓に映る景色(手すりの間部分)
空色グラデーションに描き直しちゃってもよかったかな〜

××××××××××××

などと、あれこれいいましたが、
ひいて撮ってみますと……


意外に馴染んじゃうですね〜、これが! (^-^)b
びっくりするくらい緑系の糸を使ったのですが、
そうは見えませんよね〜 不思議〜

では、これから洗濯&額装しま〜す。


(c)あかさかさん
オーダーメイドフォトステッチモニター
左:元写真 右:チャート化