2011年10月26日水曜日

中庭ラグナ…3.左下角に到達

下辺に到達しました。
全体的に赤みが少ないというか、やっぱり緑っぽいです。
灰色が緑になりやすい気がします。
緑系の糸って多いのでしょうか?

(前回)
(c)Kumami 「中庭でうたた寝するラグナ」
”LAGUNA nap in the courtyard”
Size: 127 x 90 ct (178 x 127mm)
Fabric: DMC ”Magic Guide” (18ct, BLANC)
Thread: DMC 57colors

2011年10月21日金曜日

中庭ラグナ…2.黒ベタ〜

黒ベタの中にポツポツ他の色があるのですが、
実際に刺すと、プリントアウトより目立ちません……
写真をちょっと明るくしたほうがいいのかも〜

(前回)
(c)Kumami 「中庭でうたた寝するラグナ」
”LAGUNA nap in the courtyard”
Size: 127 x 90 ct (178 x 127mm)
Fabric: DMC ”Magic Guide” (18ct, BLANC)
Thread: DMC 57colors

2011年10月18日火曜日

HAEDオーガナイザー収納

自作オーガナイザー、2つまでは
100円ショップの書類ケースに入れられましたが、
HAEDはオーガナイザー3つ。

重ねて使うと崩れるので、急遽ポケットを作りましたが、
収納(できれば持ち運び)できるようになりたいな〜

制作も考えたのですが、どうにも腰があがらない……
ということで、大きな書類ケースを買ってみました。

ペットボトルも入るサイズです

オーガナイザー3つとチャートが入れられました。

チクチク道具も入れられるかな?
使う時はこんな風に。

しまったまま、冬眠しちゃいそうなのがコワイ。

2011年10月15日土曜日

中庭ラグナ…1.実際の糸の色

KG-Chart、あかさかさん自作のソフトで
愛犬の写真を変換してくださいました。
触発されてMacStitch2011でMaxの色数を最大にして変換してみました。
使われたのは86色。だいぶ、MacStitch2010の変換に似た気がします。
自分のためのチャートなら、86色だってへっちゃら…… (^◇^;)うーん

Max220色で変換(使われたのは86色)
参考:Max50色で変換

色のことを色々(~_~;)言ってきましたが、
ここまではあくまでも画面上・ソフト上のお話。
実際、糸で刺してみないとどんな色になるか、わかりません。
MacStitch2010で作成&手修正したチャートを、少しずつチクチクしてきました。

オリジナル写真(572×408ピクセル)
MacStitch2010でチャート化
(127×90ct, Max50色)

ドット単位で修正して完成したチャート
(57色……修正の中で増えちゃいました)

糸だと、明るい部分の色がだいぶ暗くなりますね。
白い毛は黄色味が強いかな〜

(c)Kumami 「中庭でうたた寝するラグナ」
”LAGUNA nap in the courtyard”
Size: 127 x 90 ct (178 x 127mm)
Fabric: DMC ”Magic Guide” (18ct, BLANC)
Thread: DMC 57colors

××××××××

最後2枚の画像に、ためしに名前を入れてみました
(放置してるホームページのURLですけど…これも直さなくちゃな〜)
これで著作権上何か変わるわけではありませんが……
Jardin Privéからpdfで購入したチャート内に、私の名前が入れてありました。
なるほどこれなら安易にチャートが売られたりコピーされたりしないな、と感じました。
同様にブログ上の画像内に名前を重ねれば、
画像を安易に流用されない効果も少しあるのかな? と思ったのです。

でも、トリミングされたら無意味だし、やり過ぎもイヤミかな……
今後、どうしようか、悩み中〜

2011年10月12日水曜日

MacStitch バージョンアップ

MacStitchのバージョンを2010から2011にアップしたところ……

オリジナル写真(572 × 408 ピクセル)

チャート化(127×90,Max50色)
MacStitch2010
MacStitch2011

わぁ、緑色!
変換の癖が変わっちゃったみたいです (>_<)

画像を取り込む時のダイアログ

画像を変換する時には、
サイズ、カウント、最大の色数、パレット(糸)というパラメータを設定します。
この中で唯一
「Weighting」だけ触ってきませんでした。

選択肢は3つ(普段はNone)

いじってみると……
色が微妙に変わりました!

Centre
None
Overall

どうやら画像の中心の色を重要にする(=多く色を配分する)
度合いのようです。
画像の特徴と Maxの色数とのバランスをとりながら
いじっていくパラメータでしょうか。

××××××××××

画像を変換する前の処理+ソフトのバーション+パラメータ…
ソフトのご機嫌を伺う自分のキブン……

自作チャートとも、一期一会なんですね〜 (O_O)ドキドキ

2011年10月11日火曜日

アルジャントゥイユの道路橋…4 15色まで

前回
 ↓
(c)アートステッチ・アテナアルジャントゥイユの道路橋」  

15色まで終了しました〜。だいぶ空が出来てきました。

あいかわらず、刺し忘れだらけ。
忘れてるならまだしも、間違いの修正は難しくなってきました。
苦〜っ (←あ、いっちゃった)

▼△▼△▼ 今回刺した色(訳は私が勝手につけてます) ▼△▼△▼
11.m 3811 Waterfall blue(滝の青)
12.】 800 Sky blue(空色)
13.& 775 Summer rain blue(夏の雨の青)

14.% 747 Sea mist blue(海霧の青)
15.□ 928 Light pearl grey(ライトパールグレー)

2011年10月9日日曜日

MacStitchでChart変換テスト

自分でフォトステッチのチャートを作る際、色々テストしてみました。

使うソフトは MacStitch (2010) です。
使うのは愛犬ラグナの写真。

オリジナル写真(572 × 408 ピクセル)

オリジナル写真をMacStitchで直接チャート化してみました。
サイズは18ctで2L判になる126×90ct。
色数はMax50色までの条件で変換しています。

オリジナルを直接MacStitchで変換

MacStitchでのChart変換前に、
PhotoshopElemensで画像を126×90ピクセルに縮小してみました。
縮小にはいろいろな変換方法があります。

▼バイキュービック法
バイキュービック法で縮小
バイキュービック+Chart変換

▼バイキュービック法(シャープ)
バイキュービック法(シャープ)で縮小
バイキュービック(シャープ)+Chart変換

▼ニアレストネイバー法
ニアレストネイバー法で縮小
ニアレストネイバー+Chart変換

▼バイリニア法
バイリニア法で縮小
バイリニア+Chart変換

バイキュービックで縮小したものを
50色のインデックスカラーに変換してみました。
Photoshopで色数を減らしたら、変わるかと思ったのですが、
変換×2になるので、かえって不自然になるようです。

バイキュービック法縮小+インデックスカラー変換
バイキュービック法縮小+インデックスカラー変換を
Chart変換

●ワタシの結論

Chart変換前に、Photoshopで写真を縮小したり色数を減らせば、
よりきれいなチャートになるんじゃないかと思っていたのですが、
結果はバイキュービック法以外は逆に劣化しちゃいました。
となりのピクセルとの変化が激しいデータとはすごく相性が悪いようです。
これはMacStitchが必ず自分で縮小変換をかけるためじゃないか、と想像します。
データを出来上がりのピクセルに合わせても、いいことはなさそうです。

結局、今回はPhotoshopでの縮小をせずに、
オリジナルをMacStitchのチャート変換にかけたチャートを元に
いじくりまわして作りました。

目元だけは、ニアレストネイバー法縮小+Chart変換
したものをコピーしました

と、ここまで来たところで……2011にバーションアップしたら、
また癖がかわったみたいなんです〜 (^◇^;)
次のチャート作成時には、結論が変わるのかも。

2011年10月5日水曜日

自作オーガナイザー、在庫は控えめに…

別のダイソーで、いつもの薄グレーとは違う色のクッション材を発見しました。


2つ購入しようとしたのですが、この2つが余りにも違いました。

左はフチが黄色っぽく変色。外装ビニールもシワシワ。

おそらく古いか、日の当たる所におかれていたでしょう。
感触もなんとなく硬い感じです。
自作オーガナイザーの行く末が見えた気がします (~_~;)

100円均一ショップは、同じ商品がてに入るとは限らないので、
このタイプのクッション材をみると、買い貯めていたのですが……
あまり在庫は増やさない方がよさそうですね〜

B5サイズのバインダーの歯も発見したので、
早速ピンクのクッション材でオーガナイザーを作ってみました。
今回のクッション材は、堅めというか、中のフォームが細かく、
カットするのに力が必要でした。
おかげで、右手人差し指の第一関節が痛い〜。
これで3つのサイズのオーガナイザーができました。

左からA4(30歯)、B5(26歯)、A5(20歯)

今、A4サイズのオーガナイザーが7枚稼働しています。
他に、B5・A5サイズが2枚ずつ待機しています。
材料として、クッション材が4本(1本から2つオーガナイザーが作れます)
A4サイズのバインダーの歯が6本の在庫があります。

しばらく、買うのはやめましょう〜(^◇^;)

2011年10月2日日曜日

自作フォトステッチ始動

苦しい苦しいといいながら、やめられない「アルジャントゥイユの道路橋
……楽しいんです、はい。

でも眼が限界になっちゃったので、この週末は次の作品の糸準備をしていました。
次に刺すのは……自分で作ったフォトステッチです (・_・;)

L判はアートステッチ・アテナさんに頼めばいいのですが〜
愛猫ちぃちゃんのフォトステッチを刺してみて……

愛犬ラグナ
実は膝をいためてて中庭でしょげる図

この写真は2L判で刺したい〜っ

というわけで、自分でチャレンジφ(._.;;)

使ったソフトは、MacStitch(今回は2010版を使いました)
Mac環境ではクロスステッチ用ソフトはこれしか見つけられませんでした。
写真をチャートに変換したものを、
チクチクの合間にちょこちょこといじってきましたが〜

なんだかいつまでもいじれるし、いつが終わりなんだか (^◇^;)
ともかく刺してみよー、というわけです。

作ったチャートの色数は……57色!
ステッチ数がすごく少ない色も多いので、
手持ちの糸(多くはHAED"Elfland"のオーガナイザー)から
必要と思われる糸の本数だけセットしてみました。

糸1本の色も沢山!
 
HAED"Elfland”のオーガナイザーから糸束を抜き取らずに済んだので、
これで、どちらも掛け持ちできます (^^)v


さー、新しいチャレンジ、始動です〜 o(^_^)o

 おまけ
オーガナイザーを入れる書類ケースを見分けるために
アテナさんからいただいたクマシールを貼りました