2012年5月31日木曜日

2012年5月の成果


今月は、母の日プレゼント用にビーズステッチに手をだしたのが
運の尽き
以降、ビーズステッチにはまってしまいました。

クロスステッチはちょっとしか進んでいません……
写真もとっていないので成果報告はお休み(^◇^;)

ちょっとビーズステッチ沼にはまりすぎました(_ _ )/ハンセイ
まだまだ熱は続きそうですが、
クロスステッチも進めたいし、
12月までに作りたいものもあるし……

もうちょっとバランスをとらないと〜

MIYUKI「チョコケーキ・ストラップ

貴和製作所フリーレシピ
金魚柄のステッチストラップ

上の金魚柄ストラップを
流金にアレンジ

ホビックス ビーズキッズ金魚」 右・小さくアレンジ

自作「くまストラップ」「くまストラップ改良版」

Blue-Bell
For you 〜あなたのために〜 cat

2012年5月30日水曜日

ビーズステッチ-増減目

ペヨーテステッチの増減を使ったキットを発見!
 早速ぽちって、作っちゃいました〜
 

このキットには糸がついていないので、
チョコレート色と猫のオフホワイトの間の色の糸を使ってみましたが……
ペヨーテステッチの増減目部分は、かなり糸が行き来するので、
不透明のビーズにもかかわらず、
すき間から糸がうっすら見えちゃって、
黒ずんだ感じになっちゃいました。

白いビーズに合わせるべきなのかしら……(゜_。)?


さて、ペヨーテステッチのの増減目。
説明の図と首っぴきでなんとかこなしましたが……
この説明図がないと、できる自信がありません(^◇^;)

そういええば、こういう増減目ものって
ブリックステッチが使われてるレシピが多いなぁ

ということで、チャレンジしてみました。

ペヨーテとブリックは、レンガ積みのようにビーズが並ぶのは一緒ですが、
編み進む方向とビーズの向きが90度違います。

というわけで、ストラップを縦長に作っていくことになります。

ブリックステッチの始まりはラダーステッチが使われることが多いのですが、
これをキレイに長〜く作ることは、難しくて断念。
2目のペヨーテステッチで作り目する方法もあるようなので、
下からそれで編み進み、てっぱっている場所の上端にきたところで、
ブリックステッチで出っぱってる部分を編んでみました。

出っぱり、できました!
ブリックステッチで3段目を編み始めたところです。
キットに付いてきたビーズがつきたので、
ここで練習終了!

ここまで作って気がつきました。2目で作り目するんじゃなくて、
本体は素直にペヨーテで作っちゃえばいいじゃん。
これなら、説明図なしで編めそうです。

作り目にせよ、増減目にせよ、
ネットでさがすと、いろんなステッチを使ったり、
糸の回し方が違ったりしました。

正解は1つじゃないんですね〜

これで出っ張りのある作品も、自作できそうです(^^)v

2012年5月28日月曜日

ビーズステッチ-くまストラップ(裏)

前回のくまストラップをイモウトに見せたところ、
くま好きのお友達にプレゼントしたいというので、
早速、改良版を作りました。


半透明のビーズなので、糸端を始末した部分が目立ったのが、
前回の最大の失敗でした。
今回は、 倍の長さ(4mほど)の糸をつかって、
「わ」になっている部分(ウス茶くま)から半分ずつ作ることで、
糸を継ぎ足さずにすむようにしました。
糸端の始末も、金具を通した部分ですますようにしています。
おかげで、ストラップ全体が滑らかに仕上がりましたし、
(前作は糸始末部分が少し固かった)
くまの顔がブラックジャックになってません。

前作は金具に通す部分を8段ほど、こげ茶ビーズで伸ばしたのですが、
今回は金具の厚み分3段だけのばすにとどめました。
実は、こげ茶ビーズが足りなくなっただけなのですが、
3色がほぼ等幅に見えるようになりました〜(^^)v

というわけで、前作と並べてみました〜


あっ(;゜ロ゜) 裏がえして金具につけちゃった!

ビーズなので、裏でも支障はありませんが、
並びが逆で落ち着きません。

2012年5月26日土曜日

ビーズステッチ-くまストラップ

MIYUKIさんの自作レシピソフト「ステッチデザイナー」をテストした時に
作りかけた、くまのストラップ(→記事

Illustrator(グラフィック作成ソフト)でレシピを作り直して、
実際に作ってみました〜

 上は試作。
トリの口の輪郭の黒が強すぎるのと、
偶数段で作った為、中心が1段ずれるのが
思った以上に目立つので作り直しました。

 折り返した側は、後ろ姿〜

今回は、ビーズもゼロから自分で選びました。
茶・うす茶・黄色・オレンジ・白
全色が同じ質感でそろっているビーズは、
意外と少なくて大変でした。

今回は磨りガラスのような、光を通すビーズにしてみました。

これが、ムズカシイ〜

黒は不透明でツヤツヤにしたのですが、
それが滲んだようにみえてしまうし、
糸も透けて見えてしまうので、糸始末も分かっちゃいます

顔がブラックジャック状態!

フチはステッチの糸がどうしても見えてしまうのですが、
茶色い糸を使うと白ビーズが白くなくなってしまうので、
結局白い糸を使いましたが……ちょっと目立つ気もします。

ビーズステッチに透明の糸ってないのかしら〜(T.T)

あと、ストラップなんだから強い方がいいだろうと
#20の太めの糸を使ってますが……
 糸始末したところだけ、ゴワゴワになってしまいました。
糸の太さも課題です。

一番下が
ゴワゴワ

●・

 というわけで、課題山積ですが……

100%自作ビーズステッチ、1作目
完成です〜

金具に合わせて8目幅で作ったので、細いです。
手首に十分かけられる長さのヒモになりました。
ヒモとしての強度は、どうなんでしょう?

2012年5月25日金曜日

HAEDがまんしきれず

買っちゃいましたー (^◇^;)

50%offセール、ぐっとガマンしてたんですけど……
ひとさまが買い物してるのをみちゃったら、ガマンできませんでした〜

購入したのは、コンピューター2台…じゃない、2題

Computer Catastrophes
Computer Wizard

HAED でcomputerと検索すると、上の2つが出てきます。
同じ作家さんです。買うならペアだなって思っていました。

上の「コンピューター大惨事」、最近Miniもでました 。
絵柄からみて、Miniのサイズのほうが丁度いいと思うのですが〜
荒くなっちゃうのはやだし、
セール対象外で、Miniのほうがお高かったので、
結局大きい方かっちゃいましたっ

下の方は、細かくびっちりごちゃーっとしたところが気にいってます。
刺している途中も、細かいモチーフが一杯出てきそうで、楽しそう。

おまけで購入〜(これも同じ作家さん)
Train of Dreams

1枚 800円以下だから、よしっ(と、自分をごまかす)

2012年5月22日火曜日

ビーズステッチ-流金完成…か?

途中、金魚の赤ビーズがつきてしまって、
買い物に出たついでに手芸店によりました。
ここはデリカビーズがわりと揃っているので、
求めていた色がありました〜\(^o^)/

これでネット買いで送料無料を狙って
買いすぎてしまわずにすみました (ノД`)ちょっと残念

手直しをなやみつつも、編みあげました〜

 左が貴和製作所さんのフリーレシピ 
右が今回アレンジしたもの。長いですね〜

これを、ストラップ金具を通して輪にします。


●・

これだけでは、寂しいので金魚のモチーフを買いました。

ホビックス ビーズキッズ金魚」 

フリーレシピも幾つか探し当てたのですが、
一番気に入ったのが、この金魚でした。
もとはキッズ用でアクリルビーズのキッドなので、
525円とリーズナブルでした。

まずはキットで試作〜。ひさびさのテグス編み。
針と糸を使うビーズステッチより、ツルツルすべってちょっと難航。
 ビーズステッチの時に活躍したビーズマットも、
テグスだと不用意に先が引っかかって使いにくいっ
三角トレーの方が使いやすかったです。
やっぱりそれぞれの道具ってあるんですねぇ。

作ってみると、ビーズステッチ・ストラップと合わせるにはちょっと大きい。
キットはソロバンビーズの4mmと3mmを使っていましたが、
3mmと丸小ビーズに変更することにしました。
昔モチーフビーズにはまっていたので、丸小や目玉用ビーズ、スキ玉は手持ちで済みました。

金魚の中にいれるスキ玉のサイズを悩み中

出来上がり〜



●・

ビーズステッチの流金ストラップに付けてみました。

モチーフビーズの下に鈴

……飾りっ気なさすぎ?
こういうセンスがないワタシ …orz

義母の誕生日は7月なので、また手を加える時間はありますが……
センスばかりは即席できない〜 (ノД`)

2012年5月21日月曜日

ビーズステッチ-流金アレンジ

金環日食、見られましたか? 

ウチは雲の切れ間からリングをみることができました〜 
自宅で家族と見られるなんて、幸せでした!
室内でも木漏れ日の中の日食はっけーん!
分かっていれば、リングが撮れたのに〜

●・

ビーズにまだまだはまってます。

貴和さんのフリーレシピの金魚ストラップ、和金のシルエットなので、
これを、流金にアレンジしてみました。
胴体はぽってり、尾びれをピンクでひらひらに……

Illustratorで作画しました。左から12目、10目、8目。

早速、ステッチ開始〜


追加のビーズの他に、ビーズマットも購入してみました。
ビーズファクトリーさんは注文するとびっくりするくらい早く届くので大助かりです。

三角トレーを使っていると、
フチに手を引っかけてひっくり返すことがあったのですが、
マットの上にあらかじめビーズをこぼしおくと、
針先でビーズがひろいやすくて作業しやすかったです!

ただし……針先をマットにひっかけて、
ビーズを頭上にぴょーんと飛ばすこともあります(^◇^;)

1パターン編み上がりました
(左は貴和さんの金魚。針の位置で1パターン)


あれ、ちょっと長く作っちゃっいました。
スカスカすぎるかな?
流れるようにした緑のビーズももうちょっと入れた方がいいかな?
ピンク色のビーズも、ちょっとイメージしてた色と違うし〜

作り直そうか、悩んでます〜

2012年5月19日土曜日

HAED-Snow Mini ?!

40ctで刺し始めて停滞している「Snow」にMini が出ていました。

もともと小さめなチャートだったので、
どれだけ小さくなったのかと思ったら……

原画

Mini Snow
Finished Design Size 325W by 229 H
(This Chart Contains 27 Colors)

Snow
 Finished Design Size 400 W by 282 H
(This Chart Contains 16 Colors) 

Miniといっても、ちょっぴりしか小さくなってないし、
使っている色は16色から27色に増えてます。

だけどMiniなので$12(Snowは$15)

複雑な気分です……

どっちが綺麗なんでしょうね〜

2012年5月18日金曜日

ビーズステッチ自作にむけて

金魚ストラップ、編み上がりました。



ストラップ金具を通して輪にすればできあがりですが、
 金具や、他につける飾りをどうしようか思案中です。

●・

MIYUKIにはビーズステッチのレシピを自分で作れるページがあります。

それをためしてみましたが、(−"−)うーーーーーーん

途中でやめられない(再編集できない)。
保存されたデータを呼び出せない。
画像データとして自分のパソコンに保存はできます。
サイズが自由にならない(8目幅が作りたかったが10目しか選べない)
UNDOがきかない。
塗りつぶしは全面しかできない。
ビーズが限られている。
ビーズの質感まで描き分けられない(描くと見にくい) 。

公開を希望するとMIYUKIのFaceBook等に公開されるが、
著作権等の権利は株式会社MIYUKIに譲渡される。

試しに作ったレシピ。もちろん非公開です。

……結論、使いませんっ

 

ビーズステッチ用紙は MIYUKI、TOHOさんから出ているようです。

それぞれ、デリカビーズ、ベストビーズ用になります。

海外サイトでは、pdfでダウンロードできるページもありました。
これは……丸ビーズ用?

うーん……Illustratorが使える身としては、
用紙から自作……ですかね。

2012年5月17日木曜日

ビーズステッチ2作目、金魚

ビーズステッチ熱が冷めないうちに、2作目制作にかかりました〜
制作にかからないと、いろんなものをポチポチ買い続けちゃいそう……

「金魚柄のステッチストラップ」レシピはこちら 
こんな感じで作業してます。

最初は画面に表示させながら作っていたのですが、
どこまで進んだかわからなくなるので、
印刷して、印付けながら、
定規で今刺している場所に定規をおきながら、進みます。

10目幅のストラップ、
1段5目なのでビーズを入れる順番もすぐ覚えられて
チャカチャカ進むので、とまりませーん。


ついつい夜更かしして、1パターンできあがり。
今回はこれをもう一回繰り返すだけです。

レシピの写真ではマットな質感なのかと思ったのですが、
実際は、とても涼やかな仕上がり。

白いビーズは、透けます

これは、金魚をかっていた義母へのプレゼントの予定です。
質感が気に入らなかったら、
ビーズをアレンジして作り直そうと思っていたのですが、
さすが貴和製作所さん。無料レシピも手抜きなしです。

2012年5月15日火曜日

ビーズステッチに、はまった?

わはは〜、買ってしまいました!
ビーズステッチ(別名・オフルーム)ものっ

以前、テグスで編むモチーフビーズにはまったんですけど……
今回は針と糸を使うステッチです。ブログ名にふさわしいですね (^o^)b

 左は、ビーズファクトリー(MIYUKIの通信販売会社です)で購入しました。

次回作の材料と
デリカビーズ・サンプルカード

実物を使ったサンプルです。
キラキラ、ツヤツヤ、マット、透明……
ビーズは色以外に質感がかなり違います。

前回作ったケーキ模様のストラップも、
クリームの白だけパールで光っていました。

光を写真にとるのはムズカシイ

こういう使い分けをするためは、
Webや印刷されたものでは分からない、実物を見なくちゃ分からない
と、思い切って買っちゃいました!

そういえば刺しゅう糸も、サンプルを早々に揃えた私 σ(・_・)
さすがにデリカビーズだけで890色もあるので、ビーズを全色揃えるのは、無理ですけどねっ

● 

右の本は、本屋で購入しました〜

 アクセサリーを身につけるような性格&生活をしてないんで、
ストラップで使ったデリカビーズ+ペヨーテステッチだけしか
考えてなかったんですけど〜

ペヨーテステッチ一つとっても、
目が偶数奇数で編み方が違ったり、
平面だけでなく、チューブや立体に編んだり、と
技法を覚えるのも楽しそうだな……と
うっかり思っちゃいました (^◇^;)まず〜

基礎から学ぶビーズステッチアクセサリー(上)

実はこの本は、ステッチ毎に1冊ずつ6冊出されていた本を
上下巻に再編集したもののようです。今回は上巻だけ買いました。
ペヨーテステッチの他に、ヘリンボーンステッチが載っています。

出来上がったアクセサリーに興味ないんですけどね〜 (^^ゞ
下巻も買っちゃう……かな?

● 
 
本屋の他にビーズを見に手芸店もまわったんですけど、
やっぱりピンポイント分野にはまると、物足りなくなっちゃいます〜
手芸店は「広く・浅く!」なんですね。

でも今は、こうしてネットがありますから、
安心してはまれま〜す (^◇^;)あはは〜

2012年5月12日土曜日

初めてのビーズステッチ

以前から気になっていたビーズステッチ。
ビット絵という点では、クロスステッチと似てますからね〜

とうとうトライしました〜


キットの中味。右上はビーズ針。

 た、楽しい〜 (*゚∀゚)=3 はまる〜

晩御飯後始めたのが運の尽き。
もともと寝不足だというのに、手がとまりませーん。
一気に半分まで作っちゃいました。


翌日、残り半分を仕上げ、金具を通して輪っかにして出来上がり。
本来ストラップのキットですが、
手持ちのキーホルダー金具をつけました。


今年の義母への母の日プレゼントは、
リクエストもあってショッピング用カート
それにつけるネームタグの飾りにしてみました〜

10目幅のドット絵……
もうちょっと作ってみたいけど、
あまりキットで食指が動くものがないので、
じぶんでも作ってみようかな〜

2012年5月9日水曜日

くまツリー…雪面と90色め

どうやら6枚目チャートから、背景は青空ではなく、
雪面になっていたようです。

前回


ほのかにピンク色がかった雪面……綺麗です〜(*^。^*)
ここから広い面積ラメ糸になります。

×××××××××××

新しい色が出現する都度、
フロスオーガナイザーに糸をセットしていましたが、
とうとう全色セットされました〜

90色めは、隣り合って出てきたので2色同着!
左下のプレゼントボックスの、鮮やかな赤でした〜


青い背景ばっかり刺していて、
ツリー部分はほとんど出現していないのですが、
こんなに早く全色出現するとは思っていませんでした。

×××××××××××


(c) Heaven and Earth Designs & Dona Gelsinger 2011
Size 450 × 605 ct | チャート枚数 42枚 | 90色(ラメあり)
リネン DMC(B5200) 28ct  2over1(テントステッチ) みすや針寸二使用
ステッチ開始:2012/1/21(6枚目ステッチ中)