2013年4月24日水曜日

チャコパー4色

チャコパー・アーティスト4色あると知ったところで、
手持ちのチャコパーのインクが切れたので、
チャコペーパー社直販で買ってみました。

チャコパー1本399円…4本買えば1500円超えて、送料無料!
昨日午前中にポチッ→振り込みまで済ませたら、
すぐに出荷してくれて、 今日とどきました〜\(^o^)/

一瞬、全部同じ色が届いたのかと思ったら…

ペン先の根元と、ペンのお尻が色分けされてました。

早速、試し書き! 各布の一番下がチャコパーです。
(写真は、クリックすると大きくなります)


色とりどりの線を引いたとき、フリクションや色鉛筆の色では
見分けられるかちょっと不安なのですが、
チャコパーは、はっきり色が見分けられる4色ですね〜
さすがに印付け専用! といったところでしょうか。

というわけで、上の写真の布を1ヶ月ほど放置してみて、
消せるカラーシャー芯+フリクションテストを続けようと思います。
チャコパーも参戦です

しかし…1600円あれば、フリクションたくさん買えるし、
いまセール中のHAEDチャートだってかえるのに、
なにやってるんでしょうね〜(^◇^;)

しかもシャー芯+フリクションテストのため、机を上をかたづけたら、
しまいこんだ糸も刺繍枠がでてこなーい… 
 (・」o・)」ここんとこ、針もってないよー

××× おまけ ×××

18ctアイーダ(ベージュ)に書いてみました。
布地と同系色の黄色でも、けっこう見えます!

青・ピンク・黄色・茶

2013年4月20日土曜日

消えるシャー芯+フリクション・テスト-2

uni 消しゴムで消せるカラー芯フリクション
布に描いた線を洗濯した結果です。
(写真はクリックすると大きくなります)

よれよれ〜
右端の絹キャンバス40ctは定規で平らに押さえてます。

洗いムラがあるかもしれませんが…
どれも、フリクションに比べてカラーシャー芯はオチが悪かったです。
特に絹キャンバスは結構残りました。

ルガナ(綿+レーヨン)とエタミン(綿)は、かなり落ちました。
比べてリネンは、ちょっとオチが悪いようです。

ぬるま湯の手洗い+つけ置きをしたのですが…
もう一度洗えば、落ちるのでしょうか…?

逆に、描いてからすぐに洗濯したので(午前に描いて、夜に洗濯)
結果が良すぎる恐れも、あるかも。

××× ××× ×××

これにアイロンをかけてみました。
刺繍にかけるのと同じように、ぬれタオルをあててジューっと。


当然、残ったフリクションのインクの色が抜けました。
カラーシャーペンの跡は、そのままです。

××× ××× ×××

最後に…これを冷凍庫に入れてみました〜、


リネンの一番下のアップです。
フリクション・カラー(サインペンのような太いペン)部分。うっすら色が戻りました。
でも他の部分はあまりもどりませんでした。洗濯でおちたのかな?

洗濯後→アイロン後→冷凍庫後

参考までに…洗濯をしなかった場合の実験です。

実験前→アイロン後→冷凍庫後

××× 結論 ×××

フリクションは、冷凍庫にいれると本当に色がもどります!(笑)

でも、フリクションは洗濯でかなり落ちます。
念入りに洗って、アイロンをかければ、
うっかり北海道に刺繍を持って行ってしまっても(笑)
色の復活はかなり防げそうです。
全面刺しの下になら、フリクションペンを使っても大丈夫だ、
というのが、ワタシの感触です。
復活しちゃったら、ドライヤーをあてる手もありますし。

消しゴムで消せるシャーペンのカラー芯は、
洗濯しても、フリクションよりも残ります。
絹キャンバス40ctという特殊な布の印付けに
線の細さと、にじまなさ、引かれた線の視認性で
かなり好印象だったのですが…
後が残るこの結果だと、ちょっと使いにくいかな〜

いずれにしても全面刺しじゃない部分には、
印付けの道具はかなり’気を遣わないとダメですね。

さて… さらに実験をつづけるか、悩み中。
印をつけて時間をおく…?
カラー芯もフリクションも落ちるまで洗濯してみる…?

 ××× おまけ ×××

前回おまけ紹介したチャコパー
細字タイプのチャコパーアーティストというのが正式名称のようで
今は4色あるみたいです。うーん、実に興味深い。

ちなみに、今回の実験の布に描いてみると…


40ctでもギリギリ使えるかも…?

2013年4月19日金曜日

消えるシャー芯+フリクション・テスト-1

 先週末、大きな文具売り場で出会ったので、購入しました



ゆきみんさんがご紹介していた100均シャーペンも買って、
それぞれセットしました。
赤色だけ足りないので、手持ちのシャーペンにいれて6色。

MONOけしごむもリラックマ

早速テスト〜 
まずは、本当に消しゴムで消えるかな?


消えた、消えた!
これだけキレイに消えるなら、いろいろ使いたくなりますね〜

昨年末、この芯が製造中止になるんじゃないかという噂がながれて、
ちょっとした騒動になったみたいですね。
特にミントブルーは、消し残っても印刷には出ない色なので、
マンガ家さん達が下書きに利用しているみたいです。
実際には、製造終了になったのはシャーペン自体で芯は作られ続けています。
でも今回購入した売り場でもミントブルーだけ売り切れてました (^m^)あらら

××× ××× ×××

次は本命のテスト。布に使ってみます。
洗濯して落ちるかもテストするので、ついでにフリクションペンもテスト。

(写真はクリックすると大きく表示されます)

刺繍中は透けるので、背景暗め写真

使った布(左から)
Zweigart ルガナ(綿+レーヨン)25ct
DMC エタミン(綿)25ct
DMC リネン(麻)28ct
絹キャンバス28ct
絹キャンバス40ct

使ったペン(上から)
消せるカラー芯(6色)
フリクションボール0.5(ブルー、ピンク、オレンジ、グリーン)
フリクションボール0.7(オレンジ)
フリクションいろえんぴつ0.7(あお、さくらいろ、ねずみいろ)
フリクションカラーズ(ピンク)

シャーペンは細いので、柔らかいルガナはペン先がひっかかります。
2〜3目ずつ色を塗り込む感じじゃないとだめでした。
同じ25ctでもノリがきいてるエタミンには、
線を一気にひくこともできるのですが、
色が薄いので、重ね書きの必要がありました。

DMC リネン28ctは薄くて、ノリがパリッパリにきいたスカスカ生地で
ワタシはHAEDに使っています。
シャーペンでも、プチプチいいながらも一直線に線をひけて、
1回書きでも大丈夫そうでした。

絹キャンバス28ctは、生地が細い糸なので色が目立ちませんが、
40ctは一回書きでも、いけそうな濃さになりました。
ペンと違ってインクがにじまないので、いい感じです。

これを中性洗剤で手洗い。
どうなったかは、次回〜



 ××× おまけ ×××


現在さしてるDimensionsの18ctアイーダ(ベージュ)には、
水で消せるチャコパーを使ってます。
書きやすいし、はっきり見えるし、部分の修正も容易。
そして、ちゃんと消える。
放置すると消えちゃう以外は、お気に入りです。

2013年4月15日月曜日

Maggie改…まだ猫はがまん

ステッチは相変わらず
を進めています。

ミシン台のフチがおわり、
台の上、置かれた小物を一つずつ作ってます。

(写真はクリックすると大きく表示されます)

糸巻きの右隣にくるのは…猫の足です。
はやく猫を刺したいところですが…
猫の手前の小物から攻めます。

自分じらし〜


××× 現在のスクロールフレーム 全体 ×××
DIMENSIONS Gold Collecton "Maggie The Messmaker"  (c)Charles Wysocki
犬・猫を、オリジナル修正してます
252 × 216 ctアイーダ 18ctベージュ)|48色 57記号
ステッチ開始:2009/3(4年放置後、2013/3再開

2013年4月13日土曜日

Maggie改…バックステッチ

スクロールフレームをスクロールする前に、
ミシン台下のバックステッチを入れました。

マンガのペン入れしてるみたいで、楽しい〜

バックステッチ 入りました!

ミシン台の羽のような模様が、浮き出ました〜\(^o^)/
茶色の2色わけも、立体感に少し効果ある…かな?

真ん中にある白い物体はハサミです。
最後にコーディングステッチで
ハサミの柄の部分を作ります。

ハーフクロスステッチをクロスステッチに間違えた
緑のハートは…ボタンが付いてる台紙でした〜
BS入れちゃいました。ほどく気は全くありません、はい。

××× 全体像 ×××
DIMENSIONS Gold Collecton "Maggie The Messmaker"  
(c)Charles Wysocki 
犬・猫を、オリジナル修正してます
252 × 216 ctアイーダ 18ctベージュ)|48色 57記号
ステッチ開始:2009/3(4年放置後、2013/3再開

2013年4月10日水曜日

Maggie改…引き出しの中身

引き出しの中身が埋まりました〜


ハート型の緑部分… 実は糸巻きの緑と一緒の記号。
2本どりハーフステッチなのに、
しっかりクロスステッチで刺しちゃいましたーっ

同じ糸なのに、質感も色味もかわります。

他を刺して、悪目立ちしすぎてなければ、
このまま行っきます d(・ω<)


××× 全体像 ×××

DIMENSIONS Gold Collecton "Maggie The Messmaker"  
(c)Charles Wysocki 
犬・猫を、オリジナル修正してます
252 × 216 ctアイーダ 18ctベージュ)|48色 57記号
ステッチ開始:2009/3(4年放置後、2013/3再開

2013年4月8日月曜日

Maggie改…痛いのは変わらないなら

箸でモノをつかんでは …いたっ
包丁でモノを切っては …いてて
頭を洗ってても …( ̄(エ) ̄)ゔー

ステッチを我慢しても、
人差し指を使わずになんていられないんですよね〜
禁断症状がでてきたので、ステッチしちゃいましたっ

ミシン台の下部分が埋まりました。

赤茶のハーフステッチ、黒・こげ茶のクロスステッチ以外の
茶色のクロスステッチは2色使い分けているのですが…
肉眼でもあまり区別がつきません。
間違ってても気がつかなそうだし、
効果の程もギモン (^_^;

××× 全体像 ×××
DIMENSIONS Gold Collecton "Maggie The Messmaker"  
(c)Charles Wysocki 
犬・猫を、オリジナル修正してます
252 × 216 ctアイーダ 18ctベージュ)|48色 57記号
ステッチ開始:2009/3(4年放置後、2013/3再開

2013年4月5日金曜日

フロスオーガナイザー、再考

指が、いたい…です (ノД`)

糸端の始末をしたり、18ctアイーダで穴埋めしたり、
重いスクロールフレームを手で持ちながらステッチしたり、 
HAEDより指に負担がかかるのでしょうか…

昨日は、ワタシびょういん、ワンコびよういん。
ステッチはお休みです。
ついでに、100均をうろついて、オーガナイザー考察。

××××××××× 

Dimensions「Maggie The Messmaker」では
市販のフロスオーガナイザーを使っているのですが、
キットの糸を全部セットしたら、スポンジ部分にかなり無理がきてました。

ぎゅうぎゅう詰め。

ブログ友達さんによると、糸はそんなに量をかけず、足していくものなんですね〜
試しに、少なくしてみましたが〜


無理がたたって糸を挟むスポンジに大穴。
ユルユルで、糸1本をとりだしにくいし、
無くなるたびに糸をオーガナイザーにセットするのも面倒くさい。

一方、下敷きにスポンジとルーズリーフ用リングを貼り付けた
自作のフロスオーガナイザーにも、ちょっと不満が生じてました。

Kumami流オーガナイザー、作り方は→こちら

こちらも刺繍糸1カセをセットしているため、
少しスポンジに無理があり、使いかけの糸を挟んでおくのに不便。


というわけで、
自作フロスオーガナイザーNewバージョンを作ってみました。
スポンジを左にもってきて、使いかけ糸専用に、
30穴リングは刺繍のカセ専用にして、おさえはゴム紐にしてみました。

左がNewバージョン
右の黄のフチの下敷きが、今までのオーガナイザー。

糸をセットしてみました。

もう一つ、思いついて作ってみました。
もとはB5のバインダー …リラックマです( ̄(エ) ̄)
これをオーガナイザーにします。

B5の下敷きに、26穴にあわせて切り込みをいれたスポンジを貼ります。
下敷きをバインダーの両脇に、伸ばすようにビニールテープで貼ります。

バインダーの上に、下敷きが乗ってます。
黄色いビニールテープもリラックマ…

糸をセットするとこんな状態です。


リングに、左右両方向にむかって刺繍糸のカセを引っかけて閉じます。
その上にスポンジ付きの下敷きをのせます。
使いかけの糸はこのスポンジにセットします。
糸のカセと、下敷きは、ゴム紐計4本で押さえます。

バインダーを閉じた状態

以上、思いつきで作ったモノなので、使い勝手がどうかはこれからです。

×××××××××

スポンジに切り込みをいれるカッター作業で、
もっと指がいたくなりました、とさ。

2013年4月3日水曜日

Maggie改…引き出し

修正した猫が早く見たくて
Dimensions「Maggie The Messmaker」を刺し進めてます。
 
引き出しができました(BSはまだです)

全体

こうやって刺してても、
自作初作品の「広重猫」も刺したいし、
HAEDも進めたい…と、もんもん。

他にも…
フロスオーガナイザー考察もしたいし、
他のチャート作成ソフトも調べてみたいし、
もっといっぱいチャートも作ってみたいし、
そのために色んなチャートを経験してみたい。

……

ちょっと落ち着こう〜 (^_^;

2013年4月1日月曜日

Maggie改…わんこがミニ?!

先日オリジナル修正した、Dimensions「Maggie The Messmaker」

刺すのはいつ? 今でしょー\( ̄(エ) ̄)

あんまり放置したので、
水で消せるチャコペンで引いた線は消えてました。

それを引き直して、刺し始めました。
(指を休めるって話は、どこにいったのー?)

市販のフロスオーガナイザーを
100均のケースにいれてます。
(余談)
このオーガナイザーにせよ、自作のオーガナイザーにせよ、
糸を1束セットするのは、挟む部分にかなり無理がきます。
もしかして正しい使い方は、糸1本ずつセットすることなのかしら?

左下角のレトリバーをうちのパピヨンに変更した部分が、
できあがりました〜


まぁまぁの出来かなって思っているのですが〜

刺してみて、気がつきました。
なんだか、わんこが小さすぎた気がします。
4kgのパピヨンが、2kgのチワワになってる気がします。
しかもこの位置に頭があるってことは…宙に浮いてる?!

うーん、失敗だったかも〜
と、いいつつ、このまま突き進みまーす(゜▽゜;;)