2013年5月31日金曜日

印付けに「鉛筆」…洗濯テスト

印付けに鉛筆を使ったら… 
放置テストとは別に、刺繍+洗濯テストをしてみました。


ルガナ25ctに鉛筆で印をつけて(等間隔じゃないところは、ご愛敬)
その上にECRUで刺繍をしてみました。
左は2本どりハーフ、右は1本どりクロスステッチです。

刺繍面が小さくって、刺繍糸が汚れたと断言はできないのですが…
印は先行きが不安になるほど、透けてます (O_O;)

これを、中性洗剤をいれた桶で
いつものように、つけ置き…だけでは、さすがに全く落ちませんでした。
鉛筆は水や油で溶けるタイプの汚れではないから、あたりまえですね。

ネットでしみぬきを調べると、台所洗剤どころか、
靴用洗剤やマジックリンを使ってる記事もありましたが、
さすがに刺繍でそれはできません (^_^;

中性洗剤の原液をたらして、もみもみ…
ペーパータオルに挟んで、ぽんぽん…

うーん、落ちない

これをまた1日つけ置きして、乾かした結果が…


薄くはなったので、写真では分かりにくいのですが、
布にも、刺繍の目の間にも、鉛筆のあと、のこっちゃってます。

角度を変えてとってみる

洗い方が下手なんでしょうか〜
私には鉛筆は使いこなせないようです (ノД`) うぅっ

2013年5月29日水曜日

鉛筆も印付けテスト参戦

印付けに鉛筆も使えると教えていただいたので、
早速、テスト参戦です。
自宅で2Bの鉛筆発見。いわゆる子供用かきかたえんぴつ(2B)です。
うちに子供はいませんが…\( ̄(エ) ̄)くまなのでっ

各布の下から2段目、右に書き加えました。

放置テスト2ヶ月めに入った布に、鉛筆で線をひいてみました。
柔らかく、かつシャーペンより太い芯は、書きやすい!
0.5mmシャーペンは、布にささっちゃいますからね。

ルガナ・エタミン・リネン
絹キャンパス

そして、視認性がすごくいいです!
絹は今までで一番くっきり。
これで1ヶ月以上放置した後、洗濯でキレイにおちれば言うことなしです。
さすがに、光で退色はしないでしょうね (^_^;

あとは…刺してて刺繍糸が汚れないか、が、不安でしょうか…。

2013年5月27日月曜日

チャコパーも、1ヶ月放置テスト

消えるシャー芯+フリクションテストといっしょに、
1ヶ月前にチャコパーアーティスト4色もテストに参戦しました。
(→1ヶ月前の記事

1ヶ月前の布(一番下がチャコパー4色)
1ヶ月後 のチャコパー部分
(クリックすると大きくなります)

あっ…という間に、消えちゃいました−。
青・茶は視認できますが、ピンク、黄色はほとんど消えかかってます。

右2つの絹キャンパスはかなり線が薄くなりました。
布地の糸が細く視認しにくいだけで、同じ色おちかもしれません。
とはいえ…
左3つルガナ、エタミン、リネンの中では、リネンが一番残っています。
素材によっても、差がでるのでしょうか。

チャコパーは、水で消せるペンです。
だから湿気にも弱いんだろうと想像してましたが、
この1ヶ月、Kumami地方はどちらかというと乾燥気味。
シャー芯同様、やっぱり光による退色…?

…そういえばこの1ヶ月、チャコパーを使ってる「マギー猫」を
放置してました。風呂敷にくるんで


1ヶ月前
 ↓

うーん、やっぱり薄くなってますね。
光に関係なく、チャコパーは自然に「も」消えちゃうようです。
青・茶であれば1ヶ月では視認できるので引き直しも簡単ですが、
ピンク・黄はもっと早く視認できなくなります。

でも消えやすいってことは、安心して使えるってこと〜
HAEDの全面刺しで、フリクションペンを使い始めるまでは、
私は、チャコパーを使ってきました。
線が残るという失敗はなく、全面刺しじゃない作品でも安心して使えます。

フリクションペンに比べて、お高いですけどね (^_^;

2013年5月24日金曜日

消えるシャー芯+フリクション・テスト-3

ひと月前に、uni 消しゴムで消せるカラー芯フリクション・ペン のテストを行いました。
消えるシャー芯+フリクション・テスト-1
 消しゴムで消せるシャーペンとフリクションペンを
 HAEDに使いそうな布に使ってみました。

消えるシャー芯+フリクション・テスト-2
 1で線を引いた布を、洗って+アイロンをかけて、
 さらに冷凍庫に入れてみました! 

今回は、線を書いた布の1ヶ月放置テストです。

(写真はクリックすると大きくなります)

×××××××××××

まずは、前回テストした布です。

洗濯+アイロン+冷凍庫を乗り越えた布を、1ヶ月窓辺に放置。
消えるシャー芯が、光に弱いと聞いていましたが〜


少し薄くなってる気もしますが…色は残っちゃってます。
色が落ちる前に、アイロンをかけてしまったので、
定着しちゃったのかもしれません。


次に、1ヶ月前に改めて線を引いた布の、変化です。

布の順番が違ってしまいました (^◇^;

使ったペン(上から)
消せるカラー芯(6色)
フリクションボール0.5(ブルー、ピンク、オレンジ、グリーン)
フリクションボール0.7(オレンジ)
フリクションいろえんぴつ0.7(あお、さくらいろ、ねずみいろ)
フリクションカラーズ(ピンク)

フリクションペンにはさすがに変化はありませんが、
シャー芯の色はかなり薄くなりました〜。
赤〜黄系は何色かわからないくらいです。


この布を洗ってみました。


今回は、前回より念入りに洗っています。
つけおきして、すすいで、残っている部分をすこしもみ洗いして、すすいで…
布がなくなってしまいそうなほど、ほつれました。
ほつれどめ、大切ですね (^_^;

前回のテストでは、シャー芯のほうが色が残る印象でしたが、今回は逆。
フリクションペンは色が残りましたが、
シャー芯はほとんど落ちています。
(絹キャンパスは、かすかに残っています)

前回は、線を引いてすぐに洗濯しましたが、
やっぱり時間がたつとインクが定着しちゃうのかもしれません。




×××××××××××

10目毎に線を引いて、刺繍した後洗濯することを考えると、
現実的なテストになったでしょうか〜。

消せるシャー芯は確かに光に弱く、時間がたつと色がぬけます。
その上で洗濯すると、かなり色が落とせることが分かりました。
ちょっとシャー芯が使いやすくなりました(^.^)
40ct絹キャンパスと相性がよかったので、嬉しいです。

でも、アイロンかけちゃったら色ぬけなくなります。
チャコペン、チャコペーパーには、「アイロンは、印を完全に消してから」
という注意書きがありますが、たぶん一緒なんじゃないかと。

一方、フリクションは時間がたつと洗濯のオチが悪くなる気がします。
全面刺しでも、目が大きかったり、色が淡かったりで
布に描いた線が刺繍面に透ける場合は、
こまめな洗濯を考えないといけないのかしら…?


実は1ヶ月前に線を引いた布が、もう1セットあります。
またいつか、報告しまーす \( ̄(エ) ̄)

2013年5月21日火曜日

くまツリー…8枚目終了

ドラマ「CSI:NY」のシーズン1を借りてみました。
(オットがまだ会社休んでるので、そのストレス解消(^_^;!)

今から10年前のドラマなので、役者の若さはもちろん、
携帯電話が二つ折りガラケーばっかりとか、
科学捜査の小物が結構アナログだったりとか、
だいぶ違ってて、それが、面白いです〜

昼下がりの楽しいステッチタイム復活〜


と、思ったら、

ついついDVD1巻分(2〜3話)みちゃうので、
ステッチ時間がながーくなっちゃいました。

不良主婦度アップ〜 (^_^; 


×××××××××××

くまツリー、8枚目(2列1段め)が終了しました〜

(前回)

次のページに行くために、丸枠をはずします。
そのタイミングで、10目ごとのライン引き…


オレンジとピンク(40目毎交互)、青(20目毎)と緑(ページ区切り)は、
ぱっとみ、見分けがつかないのですが、
それでもだいぶ、間違いが減りそうです〜 (^_^)


×××××××××××
(c) Heaven and Earth Designs & Dona Gelsinger 2011
Size 450 × 605 ct | チャート枚数 42枚 | 90色(ラメあり)
リネン DMC(B5200) 28ct 2over1(テントステッチ) みすや針寸二使用
ステッチ開始:2012/1/21(8枚目終了)

2013年5月19日日曜日

くまツリー…8枚目80行

久しぶりに、くまツリーにもどりました。
こちらは2本どりでテントステッチ。
1本どりクロスステッチのElflandに比べて、
やっぱり速いっ d(*^ー゜)

実感できる早さに面白くなって、
土曜日1日、手がとまりませんでしたー

気がつくと自重に耐えかねて、お尻がしびれてました…
 
(前回)
130519a


×××××××××××
 
(c) Heaven and Earth Designs & Dona Gelsinger 2011
Size 450 × 605 ct | チャート枚数 42枚 | 90色(ラメあり)
リネン DMC(B5200) 28ct 2over1(テントステッチ) みすや針寸二使用
ステッチ開始:2012/1/21(8枚目ステッチ中)

2013年5月17日金曜日

HAED Elfland…ようやく1枚

昼下がり、ドラマを見ながらチクチクするのが、幸せだったのですが…
そのドラマが終わってしまって寂しくなってしまいました。

CSI:NY… 1シリーズめからレンタルしようかしらーっ

×××××××××

というわけで、ようやくElflandの1枚目が終了しましたっ

130517a

お休み期間があったとはいえ、
1枚に1年以上かかってしまいました。
ってこととは、あと35年かかっても終わらないって事です。

 ( ̄。 ̄;)ひえー

前回、糸間違えてどうしようと言っていた箇所も、
皆様の助言をいただいて、
上から正しい糸で刺し足してみました。


(前回)
130508b
 ↓
130517b

ぜんぜん、目立たなくなりました! (^O^)v
これで、間違いも怖くない〜(爆) 


×××××××××

Elfland進捗
 Elfland (廃盤)
(c) Heaven and Earth Designs & Kinuko Y. Craft Arts

  Size 400 × 537 ct | チャート枚数 36枚 | 90色リネン 
DMC(B5200) 28ct  1over1 みすや針寸二
ステッチ開始:2012/2/11(1枚目ステッチ終了)

2013年5月14日火曜日

ドロンワークの書籍

このところ、ステッチよりMacに時間をとられてます。
部屋以上にちらかってる、パソコンの中…orz

息抜きで
GW中に行ったクロスステッチ展
仕立てのすばらしかった作品で目にした
「ドロンワーク」

ぽちっと本を買ってしまいましたー(^◇^;)


ドロンワークやハーダンガーの作品は、
白い上品なレースばかりで、私の好みには合わないのですが、
左の洋書の表紙の、色糸・ラメ糸・ビーズを使った作品が
とてもかわいくて好みだったので買ってみました。

【送料無料】Beginner's Guide to Drawn Thread Embroidery [ Patricia Bage ]
Beginner's Guide to
Drawn Thread Embroidery

価格:1,758円(税込、送料込)

薄めの洋書で、ステッチの説明も細かく載っています。
英語が苦手でなので右の本も買ったのですが…
なくても大丈夫だったかも。

【先着200名限定クーポン配布中!】はじめてのドロンワーク/西須久子【総額2500円以上送料無料】
はじめてのドロンワーク
価格:1,575円(税込、送料別)

いえ、手を出しませんよ! だせません。時間なーい。

2013年5月8日水曜日

HAED Elfland…と、大型連休

大型連休、いかがお過ごしでしたか?
私は前半の3連休にオットの行き当たりばったり旅につきあい、
疲れて「ばったり」  ・・(o_ _)o

3回目の福島入り。相馬の光景です。
道の駅をめぐり、お金をおとしながら北上
最後は仙台市で牛タンをいただきました。
肉厚の牛タン、キャベツの塩もみ、
好物のとろろごはんに、ネギたっぷりテールスープ
うま〜(*^。^*)

回復しきってないのに、合間の平日にクロスステッチ展に出かけて(→記事
また「ばったり」 ・・(o_ _)o

針も持つ気になれないほど、だるー。
 後半は、回復につとめるばかりでした。
 
×××××××××  

久々に針をもって刺したのは〜
Maggy猫ばかりかまけて放置しかかってるElfland

(前回)

また熊そえるのわすれた…

胸、登場! (#^_^#)

実は、糸を間違えちゃった箇所があります。

真ん中の鮮やかな青の部分が、間違い

フロスオーガナイザーで、隣と糸と間違えたようです。
3段ほど刺して気がつきました。
オーガナイザー、作り直そうかしら (-"-)

このままでいくか、上に正しい糸を刺すか、
ほどくか…悩み中 (というか、先送り中〜)

××××××××× 
 
Elfland (廃盤)
(c) Heaven and Earth Designs & Kinuko Y. Craft Arts


  Size 400 × 537 ct | チャート枚数 36枚 | 90色
リネン DMC(B5200) 28ct  1over1 みすや針寸二
ステッチ開始:2012/2/11(1枚目ステッチ中)

2013年5月3日金曜日

クロスステッチ展に行ってきました

連休前半は、オットの行き当たりばったり旅につきあって
ヘトヘトになってしまいました。針ももってませーん。
まだ体力が回復しきってなかったのですが、
連休後半に入って混む前にお出かけしてきました。

デンマーク伝統のクロスステッチ展
「ゲルダ・ベングトソンの花刺しゅう」


残念ながら、会場内は撮影禁止(T^T)
 
花糸を使った刺繍に限らず、ステッチの展示会は初めてです。
やっぱりナマはいいですね〜。

【送料無料】クロスステッチで描く花図鑑 [ 山梨幹子 ]
クロスステッチで描く花図鑑 山梨幹子
価格:2,100円(税込、送料込)

↑こちらの書籍の出版記念の展覧会で、
掲載されてる図柄を使った作品を中心に展示されていたようです。

アイボリーの布にあえて白い花を刺したシリーズ。
バックステッチをつかってないのに、
繊細な枝振りを感じる「ヒースのマグカップ」。
少ないステッチや色使いで表現される花々の立体感は、
図案のすばらしい部分なのですが…
それよりもすごいと感じたのは「仕立て方」でした。

高さ2m位ある大きなタペストリーは、圧巻。
そこに刺されてるモチーフは、実は小さなチャートの繰り返しでした。
本に載っているのは、小さな図案ばかりなのですが、
会場の作品は、それらを組み合わせて仕立てられています。
4×4のマスの中に、小さな作品を配置するだけでなく、
白糸刺繍で地模様をつくっていたり。
ベリーの図柄のとなりに、ドロンワークで
方眼編みレースのように同じベリーを作っていたり。
1over1で刺してある「チューリップのブーケ」 は、
他の2over2の作品の素朴さとは違った質感。
そしてその周りには、ドロンワークのドットで
チューリップが描かれていました。

展示作品と全く同じものが作れるキットやチャートがあったら、
あやうく買っちゃうところでした ( ̄。 ̄;)

が…

書籍もキットも、花のクロスステッチ部分のみなんです。
おかげで、ぐっと我慢できました(笑)

花糸を使ったキットは、たしか2つ持っていますが、
まだ刺していません。だから、買っちゃいけないんです!
今回の作品をみて、白糸刺繍に初めて興味をもっちゃいました。
いつか、手持ちのキットをすてきに仕立てられたらな〜って思いました。

…あくまでも、妄想です (^◇^;)


××× おまけ1 ×××

 さらに足を伸ばして、ミュシャ展にも行ってきました。
やっぱりこちらも、ナマはいいです。
書籍等では質感…とくに金銀の使われ方がわからないですから。

こちらも撮影禁止(T^T)

自分のおみやげに、変形ポストカード

黄道十二宮や、4つの星(下絵は展示あり。↑ポストカードも下絵)
展示がなかったのが、ちょっと残念。
 四季シリーズの冬のチャート(Mystic Stitch)は、もってますが…
GKでこれらのチャートが出たら 即はじめちゃうのに(笑)


××× おまけ2 ×××

ミュシャ展が行われていた森美術館=六本木ヒルズの
屋上=スカイデッキにも行きました。
ヘリポート&ビル設備で邪魔な構造物がいっぱいありますが、
オープンエアの爽快さは格別! 季候の良い日はおすすめです!

左に東京タワーのてっぺんが見えます。
タワーのほうが高いのですが、
眼下にタワーを見下ろす感覚です。

左奥にスカイツリー、右に東京タワー